New paper published in iScience "Gut Bacterial Species Distinctively Impact Host Purine Metabolites during Aging in Drosophila"

10 Sep 2020

小幡グループ2作目の論文がiScience誌に出ました。加齢にともなうプリン体代謝物の増加が腸内細菌に由来することを発見しました。論文リンクはこちら。プレスリリースはこちら

New paper published in Cell Reports "Local Necrotic Cells Trigger Systemic Immune Activation via Gut Microbiome Dysbiosis in Drosophila"

21 Jul 2020

小幡グループ初の論文がCell Reports誌に出ました。局所的なネクローシス細胞に応答して起こる全身の炎症反応が、腸内細菌(の乱れ)に依存する事を発見しました。論文リンクはこちら。プレスリリースはこちら

Workshop "Stem Cells goverend by nutrients" at MBSJ 2019

05 Dec 2019

​福岡で行われた日本分子生物学会2019では「栄養素が支配する幹細胞」と題してワークショップを、東大薬学の福山征光先生とともにオーガナイズしました。造血幹細胞から腸、神経幹細胞、植物やiPS細胞までを含んだ幅広い分野の研究者の先生方とアツい議論を行いました。

Meeting people at MBSJ 2019

02 Dec 2019

日本分子生物学会2019に参加し、小坂元・小幡がトークを行いました。初日には京都大学の上村先生、牟禮さんとショウジョウバエでの生理学についてディスカッションしました。

Tomizawa Jun-ichi & Keiko Fund of Molecular Biology Society of Japan for Young Scientist

03 Dec 2019

​福岡で行われた日本分子生物学会2019にて、日本分子生物学会 若手研究助成 富澤純一・桂子 基金の授賞式に参加致しました。同門である広島大学大学院統合生命科学研究科千原崇裕研究室で助教をしている奥村美紗子さんとの同時受賞!ショウジョウバエラボ出身ですが、彼女は線虫で受賞、三浦研OBの拡がりを感じました。

1 / 6

Please reload

© 2018 by Fumiaki Obata.
 

Contact:

fumiaki.obata[at]g.ecc.u-tokyo.ac.jp

Obata Group in the Department of Genetics,

Graduate School of Pharmaceutical Sciences,

The University of Tokyo

 

小幡グループ@遺伝学教室

東京大学・大学院薬学系研究科